画像圧縮しよう                          
              画像は直ぐに現れます! もう重いサイトとは言わせません!

 Sub Menu → 画像を圧縮するやり方 VIX概要&入手 よく使う便利な機能



(本説明内容は本製品添付の再掲です)

ViX

 ViXは、Windows上で動作する統合画像ビュアーです。主な目的は画像を快適な環境で見ることですが、ファイラー、アーカイバとしての機能も備え、簡単な画像処理や画像フォーマットの変換機能などもあります。
フリーソフトウェアであり、無償で利用することができます。
特徴としては次のようなものがあります。

縮小画像による一覧表示、エクスプローラと同等の操作

  • とにかくまず右の画面をご覧ください。
  • 縮小画像一覧を一枚の画像にしたり、印刷したり、HTMLにすることも可能。
  • 複数ファイルの名前を、連番などでふりなおす機能、ファイルの分割結合といったファイル操作機能もあります。
  • 好きな画像をフォルダの表紙にする機能があります。

さまざまなファイル形式に対応

  • 本体だけでも多くのフォーマットに対応していますが、Susieプラグインがあればさらに増加します。
  • 画像フォーマットの一括変換も可能。
  • 動画の縮小表示及び再生、HTMLの縮小表示もできます。
  • Exif、CIFF、NSK-TIFFで記録された撮影情報の表示にも対応。

圧縮ファイルを、フォルダのように扱える

一括変換も可能な画像処理

  • デジカメで便利な、画質劣化が起こらない「右/左回転+保存」をはじめ、トリミング・リサイズ・減色・明るさとカラー調整・反転・連結機能などを装備。
  • 複数の画像ファイルに対して一括して画像処理を行う「総合変換」、フォーマット一括変換機能も用意しています。

その他便利な機能

  • スライドショウ、クリップボードセーバー、スライドショウ中の画像の削除、添付文書の表示、画像へのキーワード・コメントの設定と検索、PSDやDPXでのレイア切り替え、TWAINやWIAに対応した画像の取り込み、壁紙化など。
  • ポップアップメニュー、ツールバー、キー割り当て等は自由にカスタマイズ可能です。
ViXを起動して出てくる最初のウィンドウを「メインウィンドウ」と呼びます。一方、ファイルをダブルクリックして開く内容表示のウィンドウは「画像ウィンドウ」と呼びます。

 

  • メインウィンドウを3面化し、画像を表示する
  • メインウィンドウのレイアウトを変更する
  • フォルダビューの表示・非表示を切り替える
  • プロパティを常にメインウィンドウ内に表示する

 




■VIXのダウンロード

 http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/piccam/picviewer/vix.html

■VIXのインストール 

 ViXのインストール方法はいたって簡単です。次のファイルを好きなフォルダにコピーすればインストール完了です。

  • ViX.exe
  • ViX.chm
  • lang_eng.dll

「デスクトップ」フォルダにインストールすると、作成された設定ファイルやお気に入り用のフォルダが、デスクトップ上に出現して目立ちます。デスクトップ以外にインストールし、ViXへのショートカットをデスクトップ上に置いた方がよいでしょう。
バージョンアップの時にも、最低限度「ViX」と名前のつくファイルを上書きコピーするだけでよく、特に元のファイルを消したりする必要はありません。

あとはデスクトップ上にViX.exeのショートカットを作るなり、スタートメニューやクイック起動バーに登録するなりして、すぐに起動できるようにするとよいでしょう。

inserted by FC2 system