画像圧縮しよう                          
            画像は直ぐに現れます! もう重いサイトとは言わせません!
                                                                                     

 Sub Menu → 画像を圧縮するやり方 VIX概要&入手 よく使う便利な機能



                                        ホームページ、ブログへアップする写真を圧縮すると、サーバーへアップできる写真の枚数は極端に増やすことができるメリットに加え、貴方のサイトへの訪問者にとって、
                                         ページがパソコン画面に表示される時間が極端に早くなり、快適にサイトをご覧いだだけますヨ! 画像圧縮は必須です!

           origin.jpg (251477 バイト)  reduct.jpg (22677 バイト)   
                245KB       →                22KB

 上の写真はクリックすれば大きくなります。品質を見比べて下さい。そんなに変わらないでしょ?

  しかも、クリックしてから画面が現れる速度に大きな差があるのも確認して下さい!圧縮している写真は直ぐに画面に現れますが、圧縮していない写真は時間が掛かっていますね!

 圧縮しても画像の品質は遜色なく、画面が現れる時間(=ダウンロードの時間)にこれほどの差が出ます。サイトを訪れた人は”快適にストレス無く”サイトを見ることができます!

この写真は、600*450ピクセルです。

 写真は文字と比較して、データ量は驚くほど多いものです。ホームページとかプログに写真をそのままアップすると、容量に限りのあるwebサーバーは直ぐに満杯になってしまいます。

 フリーソフト VIX で写真の画像を圧縮しましょう!左の写真は元画像で、右の写真が VIX で画質を「30」に設定した写真です。写真の容量は元の写真と比べ、何と!10分の1以上まで容量が減りました!

 仮に200KBの写真を100枚サーバーにアップしていたとすると、総容量は20MBです。VIXで圧縮してアップすると総容量は、たったの2MBです。あと18MB分の写真、つまり、900枚もの写真がアップできるのです!




 

1)VIXを立ち上げて写真を開きましょう。

 

2)「ファイル」→「名前を付けて保存」→「JPEG」を選択します。



 

3)スライダーで「画質」を調整します。数値が低い程、画質が悪くなります。まあ「30」までに押さえるのが妥当と思います。

左画面が現れます。これは元の写真です。画面のサイズは右上の虫眼鏡アイコンで調整して下さい。

 

4)ここで、右の「プレビュー」をクリックすると、左に「サイズ」が出ます。ここでは23KBになることを示します。「2.8%」は圧縮率です。



 

5)右の「次へ」を押すと、保存画面が出ます。フォルダーを選んでファイルに名前を付けて保存して下さい。

これで完成です。

細かな説明は、「プレビュー」下の「ヘルプ」をご覧下さい。


inserted by FC2 system