r002の作り方  注意(再掲):Animation GIF Maker は、その名前のとおりGIFファイルのみの対応です!
                    JPEGファイルを VIX か JTrimでフォーマット変換してください。拡張子だけの変換はしないで下さい。



作る手順は、JTrimで、@バナー、A目を開けた写真、B目を閉じた写真、をまず作成します。それから、Animation GIF Makerでアニメにして、1つの完成バナーに仕上げます。

1)まずは3つの素材の作成です。最初はバナーの元素材をJTrimで作成します。

バナーの標準サイズは、88*31ですが、ここでは見易くするため、180*66にしています。背景色はお好みで設定して下さい。



2)「加工」→「ブラインド」で装飾します。



 


3)そして、立体枠も付けてみましょう。

ここでは、「スムース」で1回だけにしました。

 


4)左のようになりました。次は「文字入れ」です。


5)「編集」→「文字入れ」で、お好みのフォントとサイズを選んで、位置を定めてOKです。

この時、動く画像を入れるスペースを空けておいて下さい。






6)次は、今作ったバナーの上に乗せる「目を開けた犬」と「目を閉じた犬」を作成します。

別のJTrimを立ち上げて写真を開きます。



7)「トリミング」と「リサイズ」します。小さなバナーに乗せるので目を中心にトリミングして、バナーに乗せるサイズにリサイズします。

これに名前を付けてGIF形式で保存して下さい。



8)次に「目を閉じた」写真を作ります。作り方は「001」で説明したとおりです。

これにも別の名前を付けてGIF形式で保存して下さい。






9)「目を開けた」と「目を閉じた」を、それぞれを先ほど作成したバナーの上に乗せます。(合成します)

まず、「目を閉じた」JTrimで「編集」→「コピー」してから、最初のJTrimに戻ります。

左図のように「編集」→「合成貼り付け」を選択します。



10)位置を定めてから「位置確定」です。

これで下記のように出来上がりました。GIF形式で名前を付けて保存して下さい。




11)同じように、「目を開けた」写真を合成します。まず「戻る」で合成前のバナーに戻します。そして、別のJTrimで「目を開けた」写真を開き、「編集」→「コピー」します。元のJTrimに戻り「合成貼り付け」です。

これで二つの部品が完成です。






11)次に、Animation GIF Maker を立上げ、目が開いているファイルを選びます。

12)そして左図で示した『追加』ボタンを押すと、元画像として追加されます。

13)同じように、目が閉じたファイルも追加して下さい。No.2に追加されます。



14)2枚の写真が追加されたことを確認して、画面左上のタブ『パラメータ』を選んで下さい。

15)追加された画面は、No.1を選んで下さい。

16)『ディレイ』に、画面が表示される数値を入れます。ここでは「200」としていますが、お好みに合わせて数値を変えて下さい。そして『更新』ボタンを押す。

17)次に追加された画面No.2を選び、『ディレイ』の数値を「15」として下さい。



18)上記の各設定が出来たら左図に示した『作製』ボタンを押して下さい。そして名前を付けてフォルダ内に保存して下さい。これでアニメーションファイルが完成しました。


19)出来上がったアニメーションファイルを見てみましょう。

20)左上のタブを『その他』にして、『作製画面確認(ブラウザ)』を押して下さい。出来上がったアニメ画面がブラウザに表示されます。




完成しました。

 

inserted by FC2 system