r003の作り方  注意(再掲):Animation GIF Maker は、その名前のとおりGIFファイルのみの対応です!
                    JPEGファイルを VIX か JTrimでフォーマット変換してください。拡張子だけの変換はしないで下さい。




作る手順は、@JTrimでアニメ用のバナーを作る、AAnimation GIF Makerでアニメにして、1つの完成バナーに仕上げます。

1)まずは002をご参考にバナーの基本画像をJTrimで作成します。必ず「gif」ファイルにして下さい。

バナーの標準サイズは、88*31ですが、ここでは見易くするため、180*66にしています。背景色はお好みで設定して下さい。




2)バナーに乗せる写真を作ります。

拙宅にあるコーヒーカップにコーヒーを入れて写真を撮ってみました。別のJTrimを立ち上げ、そしてリサイズして準備します。背景はバナーで使っていない色に塗りつぶして下さい。

3)「編集」→「コピー」しておきます。



4)第3のJTrimを立ち上げ、バナーと同じサイズで、コーヒーカップの背景色と同じ色を「新規作成」します。

 



5)バナーを作ったJTrimに戻り「編集」→「合成貼り付け」して、位置を定めてから「位置確定」です。(左図)

6)下記のようになります。これを「編集」→「コピー」です。




 


7)バナーを作ったJTrimに戻り「編集」→「合成」

・「クリップボードから入力」にチェック
・「明るい画素優先」

で、OKです。下図になります。

この画面を一応「名前を付けて保存」しておきましょう。

 



8)いよいよ文字入れです。
「編集」→「文字入れ」で、お好みのフォントとサイズを選んで、文字を入れて行きますが、アニメ用ですので、順番に少しずつ進めます。

まずは最初の文字だけ入れます。そして「名前を付けて保存」です。必ず「gif」で保存して下さい。

名前は順番が分かり易いように「1.gif」がお勧めです。

  1.gif

 



9)次に2つ目の文字を加えます。その都度、gifで名前を付けて保存します。




 

 

 

 

 

10)同じように、最後の文字まで順番に名前を付けて保存していきます。


11)次に、Animation GIF Maker を立上げ、「1.gif」から順番に「12.gif」までのファイルを選びます。

12)そして左図で示した『追加』ボタンを押すと、元画像として追加されます。



13)左図の「全部」をクリックし、全ての画像を選択します。



 


14)左上のタブを「パラメータ」を選択します。そして「ディレイ」を「5」にして、下の「更新」をクリックします。これで全ての画像のディレイが「5」に設定されました。

これで完成です。



15)「作成」をクリックして、「名前を付けて保存」しましょう。これで出来上がりです!



15)出来上がったアニメーションファイルを見てみましょう。

16)左上のタブを『その他』にして、『作製画面確認(ブラウザ)』を押して下さい。出来上がったアニメ画面がブラウザに表示されます。

 

 

inserted by FC2 system