つまむ・パンチで作る枠 20



昨日BBSに要望投稿があった『撮ったままの比率の写真を枠に入れたい』に沿って、その手法も最下段に解説します。

2014/11/03








1)200*125の黒を新規作成して背景を白にします。

 そして62で
フェードアウトします。



2)左図になります。



3)縦軸だけ62でシフトします。
 


 4)左図になります。



5)最大値でつまみます。



 
 6)円形切り抜きします。コピーします。



7)下に125、左に50の黒の余白を付けます。
 


 8)左図になります。コピーします。



 9)左に90度回転させます。



10)上下反転します。



 11)合成(明るい)します。コピーします。
 


 12)左右反転します。
 


 13)左に連結します。コピーします。
 


 14)上限反転します。
 


 15)上に連結します。
 


 16)最大値でエッジを強調します。
 


 17)超新星で色を付けます。コピーしておきます。



 
 


18)スポットライトを当てます。
 


 19)減算合成します。
 


 20)加算合成します。
 


 以下は、撮ったままの比率の写真を枠に入れる場合です。模様枠は500*500で作成します。
回転、シフト、上下左右反転は頻繁に行うので正方形で作るしかありません。その後写真の比率で枠をリサイズします。ここでは標準的な、横4:縦3の比率にしましたが、今ではPCもデジカメもワイド化されていますので撮られた写真の縦横比率に合わしてリサイズして下さい。

18)
超新星で色をつけた枠(手順17)をリサイズします。「縦横の比率を保持する」のチェックを外し、横600、縦450にリサイズします。
 


 19)左図になります。コピーします。
 


 20)写真を600*450にリサイズします。
 


 21)背景を黒にして100で円形フェードアウトします。
 


 22)減算合成します。
 


 23)加算合成します。
 


       立体枠と名前を付けて完成です。







inserted by FC2 system